~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~好きなドラマやアニメについて徹底解説

エンタメ王

そろばん侍 風の市兵衛 第5話 あらすじネタバレ、感想

 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャスト(出演者)

唐木 市兵衛 – 向井理
渋井 鬼三次 – 原田泰造
返 弥陀ノ介 – 加治将樹
青 – 山本千尋
助弥 – 内野謙太
佐波 – 橋本マナミ
矢藤太 – 渡辺いっけい
片岡 信正 – 筒井道隆

第2部「雷神」
磐栄屋天外 – 高橋克実
絹 – 小芝風花
岸屋新蔵 – 山中崇
大黒屋重五 – 阪田マサノブ
猪吉 – 松田慎也
辰矢 – 川口力哉
丸平 – 坂田響
長介 – 永嶋柊吾
安吉 – 三永武明
正太郎 – 久具巨林
彦蔵 – 川合諒
新吉 – 下川恭平
金太 – 髙月雪乃介

スタッフ

原作 – 辻堂魁
脚本 – 池端俊策(第1部)、小松與志子(第2部)、森岡利行(第3部)
題字 – 涼風花
演出 – 榎戸崇泰、中島由貴
制作統括 – 陸田元一、土屋勝裕

あらすじ&結末

唐木は絹を守るのであった。
天外に唐木は何か理由があるのではないかと訊く。
岸屋との間にトラブルがあり、岸屋ではないかと天外は推測する。

周辺が値上げし、悩んでいた。
唐木は古着を下取りにして、安く売るアイデアを提案する。
安吉だけが、それに賛同し周囲が反対している中でやってみることになる。
期間限定の商いを行うのだった。
この下取りは大成功するのだった。

岸屋は対策を考えるのだった。
地上げを行おうとする代官たちが長屋を壊そうとする。
それと天外が止めに入る。
その背中には刺青が入っており、一同は驚くのだった。
地上げにきた者たちは立ち去るのだった。
天外はその場に倒れてします。
治療を受けるが、衰弱がひどく危ない状況となる。

昔、団蔵が殺された時に背中に彫り物がある男が出てきたのだ。
それを大黒屋が見ていたのだ。
渋井も、そのことが関係していると唐木に話す。
この事実を知っているのは大黒屋と天外だけだった。
だが、大黒屋は絹にこの事実を話してしまう。

絹が天外へ、人殺しなのかと訊く。
天外は本当だと答えるのだった。
絹はショックを受ける。

感想

やはり、最近のドラマは時代劇が少ないのでおもしろい。
特に、変わり種の展開でもあり楽しい。

動画見れるサイト

NHKオンデマンド
「見逃し見放題パック」月額972円が鑑賞できます。
朝ドラや大河ドラマなどの人気コンテンツを見れます。
民放とは違い、無料動画配信を行っていないために現時点ではこの見放題パックしかありません。

U-NEXT
大河ドラマなどを随時配信しています。
ただ、NHK独自の報道系動画はなどは鑑賞できません。
31日間、無料期間がありオススメ。
二ヶ月目1990円が課金される。

VideoMarket
初月無料で配信中!
NHKオンデマンドまで観れるのが特徴!
見放題なら月額980円。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エンタメ王 , 2018 All Rights Reserved.