~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~好きなドラマやアニメについて徹底解説

エンタメ王

ブラックペアン 第9話 あらすじネタバレ、視聴率と感想

2018/07/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャスト(出演者)

渡海 征司郎 – 二宮和也
世良 雅志 – 竹内涼真
花房 美和 – 葵わかな
黒崎 誠一郎 – 橋本さとし
藤原 真琴 – 神野三鈴
猫田 麻里 – 趣里
垣谷 雄次 – 内村遥
関川 文則 – 今野浩喜
横山 正 – 岡田浩暉
田口 公平 – 森田甘路
速水 晃一 – 山田悠介
島津 塔子 – 岡崎紗絵
北島 達也 – 松川尚瑠輝
宮元 亜由美 – 水谷果穂
新井 美緒 – 原アンナ
篠原 健一 – 丸一太
福本 真人 – 渋江譲二
守屋 信明 – 志垣太郎
渡海 一郎 – 辻萬長
渡海 春江 – 倍賞美津子
木下 香織 – 加藤綾子
西崎 啓介 – 市川猿之助
高階 権太 – 小泉孝太郎
佐伯 清剛 – 内野聖陽

スタッフ

原作 海堂 尊
「新装版 ブラックペアン1988」

脚本 丑尾健太郎
プロデューサー 伊與田英徳 川嶋龍太郎 峠田 浩
演出 福澤克雄 田中健太 渡瀬暁彦
製作 TBS

音楽

主題歌
小田和正「この道を」
> 詳しくはこちら

公式twitter


https://twitter.com/blackpean_tbs

あらすじ&結末

佐伯が倒れたが、渡海は飯沼達二という患者を探して別の病院へ行ったのだった。
だが、飯沼達二はいなくなった。
佐伯が倒れる前に指示していたのだ。

手術を渡海が行うというが、佐伯が拒否しカエサルによる手術を希望するのだった。
佐伯の心臓の手術のために、院内で準備がすすめられている。
カエサルの内部ソフトはすべて消されてしまっていた。
高階はソフトの貸出を西崎に要望するが、そんなことをさせないと言われてしまう。
全員で症例探しを行ない、一丸となって手術準備を行う。
世良は、飯沼という人物が何者か探るのだった。

ペアンがレントゲンで写っていたのが飯沼という人物のものだった。
飯沼の手術を行っていたのが、渡海の父親だったのだ。
ペアンを置き忘れていたのは渡海の父親であった。
その結果として、渡海の父親は病院を追い出されたのだ。

渡海は世良に掲載前の論文を見せてくれと懇願する。
それに編集長は怒るが、それはすべて渡海の指示でもあった。
懇願が通じ、編集長は類例の症状の論文を取り寄せると言うのだ。
論文があり、光明が見えてきた。
その矢先に、佐伯が心筋梗塞を起こしてしまう。

緊急手術を行うがうまくいかなかった。
もう無理だと全員が絶望するのだった。
その時、カエサルを渡海が遠隔で動かしていた。
別室で渡海が手術を行ない、佐伯を完治させるのだ。

日本外科ジャーナルに高階が西崎と同じ論文を掲載させてしまうのだった。
しかも、内容が西崎のものより上だったのだ。
飯沼は佐伯の病院に入院してくる。

感想

おもしろくなってきた。
しかも、謎がなんとなくわかってきたのだ。

視聴率

16.2%

見逃し動画

TBSオンデマンド
見逃した動画を鑑賞が一週間限定で可能。
見放題は月額900円。
TBSドラマや番組が好きな人は良いかもしれません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エンタメ王 , 2018 All Rights Reserved.