~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~好きなドラマやアニメについて徹底解説

エンタメ王

ラストチャンス 第8話 あらすじネタバレ、キャスト俳優リストでどうか視聴率と感想

2018/09/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャスト(出演者)

樫村徹夫 仲村トオル
宮内亮 椎名桔平
佐伯隆一 和田正人
山本知也 大谷亮平
岸野聡 勝村政信
岡田十和子 水野美紀
樫村明子 長谷川京子
大友勝次 本田博太郎
渋川栄一郎 石井正則
杉山誠三 町田啓太
塩田和男 嶋田久作
占い師 ミッキー・カーチス
小沢幸太郎 竜雷太
結城伸治 池田成志
山根 荒井敦史
久原佳奈 中川知香
稲垣 佐伯大地
樫村幸太郎 渡邉蒼
片平耕介 岩松了

スタッフ

原作 江上剛 『ラストチャンス 再生請負人』

脚本 前川洋一
監督 本橋圭太
音楽/主題歌 村松崇継
チーフプロデューサー 稲田秀樹
プロデューサー 川村庄子、松野千鶴子、木川康利

音楽

主題歌
村松崇継
「Starting over」
> 詳しくはこちら

あらすじ&結末

債務超過がニュースで流れる。
それを受けて、樫村は早く三社との提携を急ぐのであった。

小沢常務はそんな時、つかまらない。
同時に、十和子フードへの株式売却を山本は躊躇していた。
小沢はニューヨーク出張だと嘘をついていた。
山本へ小沢は株式売却でデリシャスフードを申し出ていたのだ。
伊坂商事は事実上、買収に名乗りを上げるのであった。

カタヒラ食品に新潟屋を売却しようとする。
しかし、すでに別の居酒屋チェーンを買収しようとしていた。
カタヒラ食品は拒むのだ。
樫村は新潟屋をなんとか売ろうとしようと考えるのであった。
新潟屋に海外展開するという付加価値を付けて、売ろうとしようとする。
しかし、香港の企業は二の足を踏み、展望が立たないでいた。
アジアのエリア権を香港企業が買収することを山本が交渉成功する。

この付加価値を持って、カタヒラ食品へ買収交渉に向かう。
カタヒラ食品が買ってくれることになる。
なんとか危機を脱することに樫村は成功する。

次に結城に会社へ戻ってくるように言われる。
一方、山本はファンドを首になる。
なんとか会社が立ち直る。

樫村は社長を退任し、十和子と結城にすべてを任せる。
山本から会社再建の依頼を受ける。

感想

非常におもしろい。
企業再生というのはなかなかすごいものであり、厳しいものだ。

視聴率

テキスト

見逃し動画

テレ東オンデマンド
テレ東は、幅広いプラットフォームで配信している。
すべてが観れるわけではないが、ドラマならテレ東オンデマンドで確認しよう。
ティーバーにないものは、他のサイトで観れる可能性がある。

動画見れるサイト

dTV
31日間無料でおためし視聴ができます。
なんと言っても、月額500円という安いことで圧倒的な人気となっています。
各サイトオリジナル動画以外は、ほとんど鑑賞できます。

auビデオパス
現在、最新動画も含めて増強中!
月額562円で見放題!
初回30日無料でみれる
他サイトとの違いはTOHOシネマズなどが1100円で映画鑑賞ができる。

U-NEXT
31日間無料で視聴が可能。
月額1999円と高いが、コンテンツが豊富。
大河ドラマなどもあり、他のサイトでは絶対に観れない動画が多数あるのが魅力。

VideoMarket
初月無料で配信中!
NHKオンデマンドまで観れるのが特徴!
見放題なら月額980円。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エンタメ王 , 2018 All Rights Reserved.