~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~好きなドラマやアニメについて徹底解説

エンタメ王

正義のセ 最終回 あらすじネタバレ、視聴率と感想

2018/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャスト(出演者)

竹村凜々子 – 吉高由里子
相原勉 – 安田顕
大塚仁志 – 三浦翔平
木村秀樹 – 平埜生成
榎戸修 – 夙川アトム
徳永太一 – 塚地武雅
梅宮譲 – 寺脇康文
竹村温子 – 広瀬アリス
竹村芳子 – 宮崎美子
竹村浩市 – 生瀬勝久
中牟田優希 – 大野拓朗
恩田徹 – 石黒賢
向井俊哉 – 浅利陽介
向井美織 – 森矢カンナ
田中啓介 – 六角慎司
交番の警官 – 豊本明長(東京03)

中条良成 – 宅麻 伸
中条秀成 – 落合モトキ
大石笑子 – 岡本 玲

スタッフ

原作 阿川佐和子 『正義のセ』

脚本 – 松田裕子
チーフプロデューサー – 西憲彦
プロデューサー – 加藤正俊、鈴木香織
演出 – 南雲聖一、明石広人、岩﨑マリエ
制作協力 – AXON
制作著作 – 日本テレビ

公式twitter


https://twitter.com/seigi_no_se_ntv

あらすじ&結末

竹村は裁判が無事終わり、相原と一緒に楽しく会話していた。
中条秀成は、正当防衛で人を殺害してしまったと主張するのだった。
被害者の入江は過去に何度も罪を犯していた。
しかし、勤務先では入江の評判が良かった。
交際していた大石は入江は本当に良い人だったというのだ。

新しく証言が出てくる。
女性が付きまとわれていた、その男とは秀成だったのだ。
入江が逆に守ったというのだ。
秀成の正当防衛はウソかもしれないと竹村は推測するのだった。
そんな時、中条良成が圧力をかけてくるのだった。

秀成は竹村の説得し、殺害を自供する。
すべての隠蔽工作は、良成が行ったのだった。

感想

吉高由里子の演技がよかったのだろう。
どこか、初々しい役が一番適任だろうと思う。

かわいいうえに、どこかパニクった感じがうまい。

視聴率

10%

見逃し動画

日テレビオンデマンド
日本テレビ系列の見放題動画が見放題。
無料動画で、ティーバーに掲載されない動画も観れるます。

動画見れるサイト

Hulu
初回2週間無料。
月額933円で継続視聴が可能です。
日本テレビ系列の動画はここでしか観れない。
特に、ガキ使などのバラエティが気になる人は加入していることが多い。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エンタメ王 , 2018 All Rights Reserved.