~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~好きなドラマやアニメについて徹底解説

エンタメ王

義母と娘のブルース 第7話 あらすじネタバレ、キャスト俳優リストでどうか視聴率と感想

2018/09/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャスト(出演者)

岩木亜希子 – 綾瀬はるか
宮本良一 – 竹野内豊
宮本みゆき – 上白石萌歌(幼少期:横溝菜帆)
麦田章 – 佐藤健
友井智善 – 川村陽介
西条乙女 – 橋本真実
猪本寧々 – 真凛
前原大輔 – 村本大輔
宮本愛 – 奥山佳恵
田口朝正 – 浅利陽介
笠原廣之進 – 浅野和之
下山和子 – 麻生祐未
黒田大樹 – 大智

スタッフ

原作 – 桜沢鈴『義母と娘のブルース』

脚本 – 森下佳子
音楽 – 高見優、有澤宣明
ナレーション – 上白石萌歌
プロデュース – 飯田和孝、中井芳彦、大形美佑葵
演出 – 平川雄一朗、中前勇児

公式twitter


twitter.com/gibomusu__tbs

あらすじ&結末

亜希子はいよいよパン屋で働くことになる。
一方、みゆきは告白され、断ったことを後悔していた。

麦田は全く働いておらず、全く客入りがなかった。
亜希子はあまりに麦田がやる気がないので苦戦するのであった。
焼き鳥の匂いから亜希子は店舗復活のヒントを得る。

そんなところへ大樹がみゆきの前に現れるであった・・・。
みゆきが断った理由は学校の成績が悪いからだと述べる。
大樹は家庭教師をすると伝えるのであった。

亜希子は麦田のベストソリューションを提案し、徐々に業績が良くなっていた。
しかし、他店に客を取られる。
それに怒り、麦田は亜希子を首にする。

みゆきは学力がないことにイラついていた。
亜希子の実の子ではないことで怒りをぶつけるのであった
いざこざに亜希子は悩むが、麦田が良いアドバイスをする。

感想

コミカルでおもしろい。
しかし、みゆきが妙にぴったりな配役に思える。
今後の展開に期待したい。

視聴率

15.1%

見逃し動画

TBSオンデマンド
見逃した動画を鑑賞が一週間限定で可能。
見放題は月額900円。
TBSドラマや番組が好きな人は良いかもしれません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エンタメ王 , 2018 All Rights Reserved.