シグナル 長期未解決事件捜査班 第2話「時効成立20分前!極限の攻防戦新たな未解決事件!」 あらすじネタバレ、キャスト俳優リストでどうか視聴率と感想を紹介

      2018/04/18

キャスト(出演者)

三枝健人 – 坂口健太郎
大山剛志 – 北村一輝
桜井美咲 – 吉瀬美智子
山田勉 – 木村祐一
小島信也 – 池田鉄洋
安西理香 – 青野楓
加藤亮太 – 神尾楓珠
岩田一夫 – 甲本雅裕
中本慎之助 – 渡部篤郎
吉本圭子 – 長谷川京子

スタッフ

原作 – 『シグナル』
脚本 – 尾崎将也
音楽 – 林ゆうき
演出 – 内片輝、鈴木浩介
プロデューサー – 萩原崇、笠置高弘、石田麻衣
制作著作 – カンテレ

公式twitter


https://twitter.com/signal_ktv

あらすじ&結末

桜井は、吉本を尋問する。
時効直前の緊迫した事情聴取を行っていた。
DNA鑑定により、遺体が吊るされていたロープから血液が検出されたと桜井は伝える。
そのDNAは吉本のものだったと伝えて動揺させる。
しかし、吉本はその桜井のブラフを見抜き笑顔を見せる。
三枝は、嘘でDNAから吉本が犯人だったと問い詰める。
なぜ、殺したのか三枝が問うと吉本は「私は、殺していない」と自供しない。
吉本は、自供せずに帰宅してしまう。
その後、鑑識からDNAが吉本のものだったと検出ができた。
遺体の着衣から、証拠が出てくる。
橋本の殺害の時効は切れていなかったために、吉本を逮捕することができた。
桜井は、未解決事件解決のための部署に飛ばされることになる。
吉本は桜井に訊かれて、大山のことを訪ねるが全く知らないと返答する。
中本は、桜井配属の部署にはお荷物の人員を配属したと岩田に伝える。
三枝は、トランシーバーで話しかけると大山が出る。
しかし、大山は死の直前だった。
次に3年前の大山と話すことができると言う。
三枝はその後話しかけるが、大山の近くで銃声がして音信不通となる。
それから時間が経過する。
三枝は、アメリカでプロファイリングを学び未解決事件解決の部署に配属される。
通り魔事件を三枝や桜井は過去の事件の解決に取り掛かる。
三枝は、プロファイリングし犯人追跡を必死で思考する。
その時、大山と交信できたトランシーバーが動き出す。
大山はちょうど追っていた未解決事件を捜査していた。
その後、すぐに大山との通信は途絶してしまう。
一方、大山は三枝からの通信内容が気になっていた。
大山は、実際に現場へ三枝が言っていた現場へ向かってみると女性を発見する。
それにより、三枝の現在の状況が変わる。
被害者が消えたのだ。
過去が変わったのだった。

感想

少し違和感があるのが、大山がなぜ通話できたのか。
無線で、知らせてきたのだが時間や時代が違う。
その謎が全く理解できて以上、ドラマの構造や展開が理解ができないというものがありますね。
吉瀬美智子は、ものすごく上品で魅力的ですね。

視聴率

8.4%

見逃し動画

FOD
フジテレビのオリジナル動画満載!
見逃し動画も一週間限定で観れる。
31日間無料で視聴が可能。
月額888円で見放題になれる。

動画見れるサイト

dTV
31日間無料でおためし視聴ができます。
なんと言っても、月額500円という安いことで圧倒的な人気となっています。
各サイトオリジナル動画以外は、ほとんど鑑賞できます。

VideoMarket
初月無料で配信中!
NHKオンデマンドまで観れるのが特徴!
見放題なら月額980円。

 - シグナル

シグナル 長期未解決事件捜査班 第2話「時効成立20分前!極限の攻防戦新たな未解決事件!」 あらすじネタバレ、キャスト俳優リストでどうか視聴率と感想を紹介

好きなドラマやアニメについて徹底解説

Copyright© エンタメ王~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.