~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~好きなドラマやアニメについて徹底解説

エンタメ王

シグナル 長期未解決事件捜査班 第3話「変化する過去!殺人の連鎖!再び動き出した凶悪犯」 あらすじネタバレ、キャスト俳優リストでどうか視聴率と感想を紹介

2018/05/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャスト(出演者)

三枝健人 – 坂口健太郎
大山剛志 – 北村一輝
桜井美咲 – 吉瀬美智子
山田勉 – 木村祐一
小島信也 – 池田鉄洋
安西理香 – 青野楓
加藤亮太 – 神尾楓珠
岩田一夫 – 甲本雅裕
中本慎之助 – 渡部篤郎
吉本圭子 – 長谷川京子

スタッフ

原作 – 『シグナル』
脚本 – 尾崎将也
音楽 – 林ゆうき
演出 – 内片輝、鈴木浩介
プロデューサー – 萩原崇、笠置高弘、石田麻衣
制作著作 – カンテレ

公式twitter


https://twitter.com/signal_ktv

あらすじ&結末

三枝は、事件が解決すると過去が変わったことが分かる。
トランシーバーで過去の未解決事件が解決できることを知ったのだった。
大山と交信する三枝は、状況を飲み込もうとする。
なぜ、過去の刑事と通信が三枝ができるのか疑問に思いはじめる。
1997年と無線で繋がっていると三枝は調べて確信を持ちはじめる。
大山は、1997年でミスをして警察内で問題となっていた。
一方、三枝は事件解決をしようと動き出していた。
大山と三枝は同じ事件を追うことになる。
犯人は、目撃者を口封じで別人を殺したと三枝が気づく。
三枝たちは、プロファイリングで犯人像に近づく。
そして、犯行を再開しはじめたと思われる事件が起きる。
中本は、未解決班から手を引かせるように岩田に指示する。
大山は犯人を追って、真犯人に近づく。
三枝は、大山に事件を防ぐように伝えるのだった。
大山は捜査を開始する

感想

いよいよ事件の真相解明と最終的に誰が犯人なのかの序章が開いたと言っていいでしょうね。
期待します。
ただ、イマイチ設定が飲み込めないのでその部分が納得いくような結論になることを期待します。

視聴率

8.3%

見逃し動画

FOD
フジテレビのオリジナル動画満載!
見逃し動画も一週間限定で観れる。
31日間無料で視聴が可能。
月額888円で見放題になれる。

動画見れるサイト

dTV
31日間無料でおためし視聴ができます。
なんと言っても、月額500円という安いことで圧倒的な人気となっています。
各サイトオリジナル動画以外は、ほとんど鑑賞できます。

VideoMarket
初月無料で配信中!
NHKオンデマンドまで観れるのが特徴!
見放題なら月額980円。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エンタメ王 , 2018 All Rights Reserved.