世にも奇妙な物語 ’18春の特別編「少年」 あらすじネタバレ、感想 倉科カナが竹野内豊と結婚間近か、キレイになった

      2018/05/13

キャスト(出演者)

岡林 遥 倉科カナ
青年 健太郎
少年 高村佳偉人

スタッフ

脚本 橋部敦子
演出 城宝秀則
編成企画 稲葉直人 狩野雄太
プロデュース 植田泰史 中村亮太

音楽

テーマ曲
ガモランソング
挿入曲
ストーリーテラー
> 詳しくはこちら

公式twitter


https://twitter.com/yonimo1990

あらすじ

上司に見合いを持ちかけられるも恋人がいるからと断ってきた一人暮らしのOL岡林遥(倉科カナ)は、とある交通事故を目撃してしまいます。被害者は少年。病院で目を覚ました少年は「田山啓輔」と名乗りますが、看護師が田山家に電話をかけると「啓輔は死にました」と告げられます。看護師がもう一度名前を尋ねると少年は「間違えました。亮太です」と答えます。一方、家に帰った遥のもとには無言電話が…。そんなある日、遥が退社しようとすると会社の前に少年がいるのを見かけます。別の日、ベランダから見下ろすと、そこに見上げている少年が…。さらに遥が買い物をしていると、雨の中、わざわざ少年が忘れ物を届けにやってきました。びしょ濡れの姿を見かね、少年を家に招き入れる遙。ところが彼女が目を離した隙に少年は彼女の私物を確認し始め…。

ネタバレ

岡林は通りすがりで少年がバイクにハネられる現場に遭遇する。
しかし、その少年の親に連絡を看護師が入れると前に「死んだ」というのだ。
少年は、病院から岡林に無言電話を入れる。
会社の上司から見合いをすすめられるが岡林は断るのだった。
帰宅途中に少年に遭遇し、翌日マンション前でも遭遇する。
岡林は奇妙だと感じるのだった。
スーパーで買い物途中でも少年を発見するが、少年を追うと消える。
その帰宅途中に少年はトイレットペーパーを岡林が忘れていると話しかけるのだった。
岡林は逃げるように立ち去ろうとするが、少年は雨の中で立っている。
部屋の中で少年をタオルで拭いてあげるのだった。
少年は、岡林のスマホやタンスを漁る。
翌日、岡林の部屋前に少年が借りた傘を持って待っている。
少年が空腹なので、岡林は焼きそばを食べさせる。
少年は元カレのマグカップを割ってしまう。
それを見て、岡林は悲しむが少年は元カレは戻ってこないと告げる。
少年は、元カレのことをなぜか知っているのだった。
岡林はカレが大阪に就職したことを聞き、会わないと告げたのだった。
岡林は11年前にその後バイクにハネられて死んでしまったのだ。
少年は、元カレの前世から輪廻したのだった。
大阪に就職したのは、岡林のためだったのだ。
元カレは、もう会えないと告げるのだった。
少年の記憶は消えるのだと言う。
元カレと岡林は泣きながら、最後の言葉を交わすのだった。

感想

不思議な話だが、生まれ変わりという概念だろう。
なかなかおもしろい話ではあります。

見逃し動画

FOD
フジテレビのオリジナル動画満載!
見逃し動画も一週間限定で観れる。
31日間無料で視聴が可能。
月額888円で見放題になれる。

動画見れるサイト

dTV
31日間無料でおためし視聴ができます。
なんと言っても、月額500円という安いことで圧倒的な人気となっています。
各サイトオリジナル動画以外は、ほとんど鑑賞できます。

VideoMarket
初月無料で配信中!
NHKオンデマンドまで観れるのが特徴!
見放題なら月額980円。

 - 世にも奇妙な物語

世にも奇妙な物語 ’18春の特別編「少年」 あらすじネタバレ、感想 倉科カナが竹野内豊と結婚間近か、キレイになった

好きなドラマやアニメについて徹底解説

Copyright© エンタメ王~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.