正義のセ 第5話 あらすじネタバレ、視聴率と感想 三浦翔平はギラギラ演技力や後ろ姿や検事役がかっこいい!abemaドラマの絶好調

      2018/05/16

キャスト(出演者)

竹村凜々子 – 吉高由里子
相原勉 – 安田顕
大塚仁志 – 三浦翔平
木村秀樹 – 平埜生成
榎戸修 – 夙川アトム
徳永太一 – 塚地武雅
梅宮譲 – 寺脇康文
竹村温子 – 広瀬アリス
竹村芳子 – 宮崎美子
竹村浩市 – 生瀬勝久
中牟田優希 – 大野拓朗
恩田徹 – 石黒賢
向井俊哉 – 浅利陽介
向井美織 – 森矢カンナ
田中啓介 – 六角慎司
交番の警官 – 豊本明長(東京03)

高嶋敦史 – 原田龍二
茂木康彦 – 木下隆行
三宅香織 – 佐藤めぐみ

スタッフ

原作 阿川佐和子 『正義のセ』

脚本 – 松田裕子
チーフプロデューサー – 西憲彦
プロデューサー – 加藤正俊、鈴木香織
演出 – 南雲聖一、明石広人、岩﨑マリエ
制作協力 – AXON
制作著作 – 日本テレビ

公式twitter


https://twitter.com/seigi_no_se_ntv

あらすじ&結末

温子の結婚に浩市は反対し、家では騒動となっていた。
竹村は、殺人事件を担当することになる。
高嶋は、別れのもつれで殺したのだというのだった。
別れ話をした三宅は取り乱したのだというのだった。
その後、性的関係を持ち三宅はショックで自殺したと高嶋は主張する。
殺人ではないというものだった。
茂木は、高嶋を擁護するのだった。
他の友人に訊くと三宅と高嶋は二年前に不倫関係が切れていたというものだった。
贈収賄も絡んでいることが発覚する。
しかし、事件が大きく大塚と共同捜査することになる。
茂木と高嶋は、レストランでアリバイ工作をしているのではないかと思われた。
そんな時、竹村は大塚と酒の席で酔ってキスしてしまう。
相原は、銭湯への入館チケットを探し当てることを思いつく。
チケットから指紋が出て、アリバイを崩すことができるのだった。
犯行当日、三宅は不正を自ら告発しろと言われる。
高嶋は、殺ししてしまう。
公衆電話から、茂木に相談したのだ。
高嶋は自供するのだった。

感想

吉高由里子のかわいさで数字が上がっているようです。
吉高は数字を持っていると言っていいですね。

嫌味がないというか、こういった新人役は最適ですね。

視聴率

9.1%

見逃し動画

日テレビオンデマンド
日本テレビ系列の見放題動画が見放題。
無料動画で、ティーバーに掲載されない動画も観れるます。

動画見れるサイト

Hulu
初回2週間無料。
月額933円で継続視聴が可能です。
日本テレビ系列の動画はここでしか観れない。
特に、ガキ使などのバラエティが気になる人は加入していることが多い。

U-NEXT
31日間無料で視聴が可能。
月額1999円と高いが、コンテンツが豊富。
大河ドラマなどもあり、他のサイトでは絶対に観れない動画が多数あるのが魅力。

auピデオパス
現在、最新動画も含めて増強中!
月額562円で見放題!
初回30日無料でみれる
他サイトとの違いはTOHOシネマズなどが1100円で映画鑑賞ができる。

VideoMarket
初月無料で配信中!
NHKオンデマンドまで観れるのが特徴!
見放題なら月額980円。

 - 正義のセ

正義のセ 第5話 あらすじネタバレ、視聴率と感想 三浦翔平はギラギラ演技力や後ろ姿や検事役がかっこいい!abemaドラマの絶好調

好きなドラマやアニメについて徹底解説

Copyright© エンタメ王~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.