シグナル 長期未解決事件捜査班 第6話「衝撃の死 極限のタイムリミット 誘拐事件の謎を解け」 あらすじネタバレ、視聴率と感想 北村一輝、ハーフっぽい色気が満載

      2018/05/22

キャスト(出演者)

三枝健人 – 坂口健太郎
大山剛志 – 北村一輝
桜井美咲 – 吉瀬美智子
山田勉 – 木村祐一
小島信也 – 池田鉄洋
安西理香 – 青野楓
加藤亮太 – 神尾楓珠
岩田一夫 – 甲本雅裕
中本慎之助 – 渡部篤郎
吉本圭子 – 長谷川京子
田中修一 – モロ師岡
八代英子 – 真瀬樹里
北野みどり – 佐久間由衣
工藤 – 平田満

スタッフ

原作 – 『シグナル』
脚本 – 尾崎将也
音楽 – 林ゆうき
演出 – 内片輝、鈴木浩介
プロデューサー – 萩原崇、笠置高弘、石田麻衣
制作著作 – カンテレ

公式twitter


https://twitter.com/signal_ktv

あらすじ&結末

三枝は、過去を変化させることの危険を感じる事態となっていた。
工藤が犯人だと証言が取れて、大山は捜査に出る。
犯行をやっていないと工藤は連行されることを抵抗する。
三枝の時代では、誘拐事件が発生していた。
桜井が捜査を行っていた。
誘拐犯は工藤だったのだ。

大山が工藤を逮捕した時、工藤の娘がバス事故で死んでしまうのだった。
工藤はこの事件で復讐に三枝たちの時代で行っていのだ。
誘拐した理由は、工藤の娘の救助を妨げた父親だった。
冷凍車に乗り込んだ桜井は車内に誘拐犯がいないため、電源をつける。
すると、ガスで冷凍車が爆破して桜井は殉職してしまう。

三枝は未解決事件の解決を後悔するのだった。
事件の影響で、未解決事件チームは解散することになるのだった。
工藤の誤認逮捕を行うきっかけとなった事件は、自演自作の事件だったと大山は思うのだった。
しかし、岩田が捜査を行うことを止めるのだった。
三枝は、工藤から事件の真相を聞き出すと大山に伝えるのだった。

感想

桜井の殉職は、意外な展開でした。
特に吉瀬美智子だったので、それはないだろうと思っている人は多かった。

話が変動しているので、理解ができない部分もあるが・・・。
話の展開はおもしろくなってきたと思います。

視聴率

5.7%

見逃し動画

FOD
フジテレビのオリジナル動画満載!
見逃し動画も一週間限定で観れる。
31日間無料で視聴が可能。
月額888円で見放題になれる。

動画見れるサイト

dTV
31日間無料でおためし視聴ができます。
なんと言っても、月額500円という安いことで圧倒的な人気となっています。
各サイトオリジナル動画以外は、ほとんど鑑賞できます。

VideoMarket
初月無料で配信中!
NHKオンデマンドまで観れるのが特徴!
見放題なら月額980円。

 - シグナル

シグナル 長期未解決事件捜査班 第6話「衝撃の死 極限のタイムリミット 誘拐事件の謎を解け」 あらすじネタバレ、視聴率と感想 北村一輝、ハーフっぽい色気が満載

好きなドラマやアニメについて徹底解説

Copyright© エンタメ王~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.