未解決の女 警視庁文書捜査官 第5話 あらすじネタバレ、視聴率と感想 宮迫 博之、髪が増えてイケメン化!演技がうまく、面白いと評判

      2018/05/24

キャスト(出演者)

矢代朋 – 波瑠
鳴海理沙 – 鈴木京香
古賀清成 – 沢村一樹
岡部守 – 工藤阿須加
財津喜延 – 高田純次
川奈部孝史 – 光石研
草加慎司 – 遠藤憲一
桑部一郎 – 山内圭哉
吉田治郎 – 西銘駿
由比雄一 – 植木祥平
庄野仁 – 裵ジョンミョン

松河 森次 – 宮迫 博之
松河 正一 – 植草 克秀
須賀勇蔵 – 児玉頼信
中尾勲 – 町井祥真

スタッフ

脚本 大森美香
音楽 村松崇継
ゼネラルプロデューサー 横地郁英
プロデューサー 服部宣之、菊池誠、岡美鶴
演出 田村直己、樹下直美

公式twitter


https://twitter.com/mikaiketsu2018

あらすじ&結末

放射線技師・中尾が死んだ2013年から5年が経過していた。
須賀は、手術の鉗子で死んでしまったのだ。
松河正一に事情聴取を開始する。

矢代は、解析することを古賀に申し出るのだった。
古賀は嫌がるが、須賀は元警視副総監の友人だったと聞き矢代たちに捜査させることになる。
矢代は松河森次に事件の概要の聴取に向かう。
一方、鳴海はビラから文字による推理を開始するのだった。

須賀の執刀医は、正一だった。
だが、正一は須賀の手術をしていなかった。
イップスとなって、手が震えていたのだ。
須賀の手術は、正一ではなく森次が代わりに行っていた。
正一は医院長を継ぐために、弟の森次を病院から追い出したのだ。

鳴海は、森次を疑っていた。
一体、誰が須賀を殺すことになったのか考える。
そして、中国人女医師が助手をしており腹部にペアンを残していた。
この女医師は、須賀が行って制度で妹を来日させることができなくて復讐を行ったのだ。

5年前に中尾を殺したと女医師は主張するが鳴海は誰を庇っていると気づく。
中尾を殺した人間は別にいるというのだ。
正一が腹部にペアンを残していたことを放射線技師に脅されていたのだ。
金を払わないとバラすと言う放射線技師を正一は刺殺した。
正一はイップスが発症し、「も」とだけダイイングメッセージを血で書いのた。
犯人は、正一だった。

しかし、森次がペアンをわざとに過ごしたことが発覚する。
森次に自首させて、彼も逮捕される。

感想

今回は難解だった。
作られたというストーリーで、イマイチでした。

視聴率

11.5%

見逃し動画

テレ朝キャッチアップ
テレビ朝日専用の見逃し動画配信サイト。
見やすいサイトデザインが魅力!

動画見れるサイト

U-NEXT
31日間無料で視聴が可能。
月額1999円と高いが、コンテンツが豊富。
大河ドラマなどもあり、他のサイトでは絶対に観れない動画が多数あるのが魅力。

dTV
31日間無料でおためし視聴ができます。
なんと言っても、月額500円という安いことで圧倒的な人気となっています。
各サイトオリジナル動画以外は、ほとんど鑑賞できます。

auビデオパス
現在、最新動画も含めて増強中!
月額562円で見放題!
初回30日無料でみれる
他サイトとの違いはTOHOシネマズなどが1100円で映画鑑賞ができる。

VideoMarket
初月無料で配信中!
NHKオンデマンドまで観れるのが特徴!
見放題なら月額980円。

 - 未解決の女

未解決の女 警視庁文書捜査官 第5話 あらすじネタバレ、視聴率と感想 宮迫 博之、髪が増えてイケメン化!演技がうまく、面白いと評判

好きなドラマやアニメについて徹底解説

Copyright© エンタメ王~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~ , 2018 All Rights Reserved.