~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~好きなドラマやアニメについて徹底解説

エンタメ王

デイジー・ラック 第6話 あらすじネタバレ、視聴率と感想 桐山漣、イケメンすぎと話題!ウシジマくんやのだめで演技力を認められる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャスト(出演者)

山城楓 – 佐々木希
周防薫 – 夏菜
讃岐ミチル – 中川翔子
岩代えみ – 徳永えり
安芸開人 – 鈴木伸之
大和孝一郎 – 桐山漣
周防貴大 – 磯村勇斗
岩代隆 – 長谷川朝晴
津幡章生 – 矢野聖人
箱崎るり – 井上苑子
清水浩太 – 浅香航大
牧村真司 – 栁俊太郎
高桑瑞枝 – MEGUMI
松下リエコ – 芦名星
北村万里江 – とよた真帆
北村等 – 小林隆
山城遼子 – 片平なぎさ

スタッフ


原作 – 海野つなみ
脚本 – 横田理恵、山岡潤平
音楽 – Evan Call、日向萌
演出 – 木下高男、都築淳一、小山田雅和
制作統括 – 谷口卓敬、芳川茜

音楽

主題歌
Crystal Kay
「幸せって。」
> 詳しくはこちら

あらすじ&結末

リエコが倒れて病院に山城たちはかけつけていたのだった。
安芸は、リエコを心配していた。
その姿に山城は陰鬱になってしまう。

一方、讃岐はバッグの革から勉強し直すことにする。
ひたすら夢を叶えるために気合をいれるのだった。
すると、周防の弟とキスをしてしまう。
二人は徐々に近づいていくのだった。

周防は、大和から家に誘われるのだった。
恋愛は順調だった。

岩代は夫と仲直りした。
当初は親が子供を欲しがっていると聞き、躊躇していた。
だが、岩代隆の母親は無理を言わないと好意的だった。

リエコのために山城と安芸はケーキを作る。
安芸とリエコの二人を残してケーキを届けて帰宅する山城。

そんな時、リエコは夫婦がダメになってしまっていると安芸に相談する。
安芸は、抱きしめて慰めている。
それを山城は目撃してしまう。
その状況に立ち尽くすのだった。
山城は、安芸に好きと言ったことをナシにして欲しいと伝える。
そんなことがあった後、リエコが店に戻ってくることになる。

感想

それぞれ四人の葛藤や悩み。
そして、恋愛・・・。

おもしろい!流れとなっている。

動画見れるサイト

NHKオンデマンド
「見逃し見放題パック」月額972円が鑑賞できます。
朝ドラや大河ドラマなどの人気コンテンツを見れます。
民放とは違い、無料動画配信を行っていないために現時点ではこの見放題パックしかありません。

U-NEXT
大河ドラマなどを随時配信しています。
ただ、NHK独自の報道系動画はなどは鑑賞できません。
31日間、無料期間がありオススメ。
二ヶ月目1990円が課金される。

VideoMarket
初月無料で配信中!
NHKオンデマンドまで観れるのが特徴!
見放題なら月額980円。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エンタメ王 , 2018 All Rights Reserved.