~ドラマ・アニメのネタバレ寸前ブログ~好きなドラマやアニメについて徹底解説

エンタメ王

家政夫のミタゾノ 第6話 あらすじネタバレ、視聴率と感想 鳥居みゆき、美人と話題でドラマ出演!演技力もある

2018/05/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャスト(出演者)

三田園 薫 – 松岡昌宏
結 頼子 – 余貴美子
五味麻琴 – 剛力彩芽
平野らむ – 椿鬼奴
早坂倫子 – 内藤理沙

望月 ルナ – 鳥居みゆき
内山田 洋子 – 東風万智子

スタッフ

脚本 – 八津弘幸、小峯裕之、山岡潤平、西荻弓絵
監督 – 七高剛、小松隆志、片山修
家事監修 – 松橋周太呂
ゼネラルプロデューサー – 内山聖子

音楽

島茂子
「戯言」
使用楽曲
エドヴァルド・グリーグ『ペール・ギュント』 第1組曲作品46 第4曲「山の魔王の宮殿にて」
> 詳しくはこちら

公式twitter


https://twitter.com/mitazono_desu

あらすじ&結末

人気占い師の望月の自宅へ仕事で向かう。
そして、占いを受けて五味とミタゾノの周辺でそのとおりの出来事が起きる。

何度も望月のところへ五味は通う。
すると、次々と的中するだった。
それで、五味はお金を支払うことになるのだった。

望月を内山田は詐欺られている人が多く取材をしていたのだ。
そんな様子を見ていた謎の集団がミタゾノを襲うのだった。
望月の関連で次々と怪しいことが起きる。

そして、国税局がうごきはじめる。
だが、摘発できないで終わる。
ミタゾノは、見逃すことができた。
内山田は、実は望月とグルだったのだ。
望月と内山田は恋人同士。

望月は隠し資産を銅像の下に隠していたのだ。
国税局を欺いていたのだが、ミタゾノは見抜いていた。
騙された女たちをミタゾノは集めていたことで、ばれる。
出会った男たちは、ホストであった。
女たちは占いに騙されたと暴れだす。

感想

なんとも毎回ブラック。
このドラマはキャストが少ないのが特徴。

脚本家がよくがんばって書いていることが伺える。

視聴率

8.1%

見逃し動画

テレ朝キャッチアップ
テレビ朝日専用の見逃し動画配信サイト。
見やすいサイトデザインが魅力!

動画見れるサイト

U-NEXT
31日間無料で視聴が可能。
月額1999円と高いが、コンテンツが豊富。
大河ドラマなどもあり、他のサイトでは絶対に観れない動画が多数あるのが魅力。

dTV
31日間無料でおためし視聴ができます。
なんと言っても、月額500円という安いことで圧倒的な人気となっています。
各サイトオリジナル動画以外は、ほとんど鑑賞できます。

auビデオパス
現在、最新動画も含めて増強中!
月額562円で見放題!
初回30日無料でみれる
他サイトとの違いはTOHOシネマズなどが1100円で映画鑑賞ができる。

VideoMarket
初月無料で配信中!
NHKオンデマンドまで観れるのが特徴!
見放題なら月額980円。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© エンタメ王 , 2018 All Rights Reserved.